DreamKids Basketball club in sapporo 札幌のバスケットボールクラブチーム

クラブ紹介

2001年春から、札幌を中心として発足したバスケットボールクラブチームです。

バスケットボールを学びたい多くの子供たちに「優れた技術指導」「適切な競技環境」等を提供することを目的に、長い期間ミニバスケットボールの指導に携わっていた有志により結成されました。 学校の枠を超えてチーム編成し、広く各地から集まる仲間と交流を通し、バスケットボールを介して友情を育み、バランスの取れた心身豊かな子供たちの成長を願っています。

ミニバスだけでなく、中学生、高校生、社会人一般のバスケットボールチームと連帯を図り、練習や交流を通じて高度な技術はもとより、専門的な知識の交流を行います。

活動範囲は、バスケットボールの盛んな各地域へ積極的に遠征・交流を企画し、質の高い体験を提供して行く事を計画しています。

世界に通用するプレイヤーを輩出する事がクラブに与えられた使命と考えています。

  • 2008年5月17日
    ついにドリームキッズ練習会場「ちえりあ」に
    アンパンマン登場

  • 2002年12月17日
    ドリームキッズ第一回合宿 真駒内青年少年会館にて

  • 2002年3月
    ドリームキッズ6年生

クラブ設立の意義と活動目的
クラブチームとは
  • 小学校だけの活動に終わらず、一般社会人につながる縦のつながりを意識して活動します。
  • 学校区にこだわらず、可能な限りより広い地域の交流を意識します。
クラブの理想とする活動とは
  • 「優れた指導の提供」
  • 「適切な技術環境の提供」
  • 「継続的な活動の場の提供」
選択の保証とは
選択の自由が、健全なチーム環境をつくると考えます。
自由の中には常に責任が伴います。
良い環境の提供
縦のつながりをいつも視野に入れ、中学・高校の指導者との連帯を図り、
質の高い指導を目指し、バスケットの盛んな地域に積極的な交流・遠征を行い、
質の高い経験を提供する。
志の高い取組み
子供たちの最終到達点を高く描き、日本や世界で活躍する選手の
基礎基本づくりとして取り組む。
競技方法の検討

ミニバスケットのルールにとらわれることなく、
新しいルールの採用、一般ルールの採用など適宜に試行する。

基本練習日

火曜日 学校開放利用 18:30~ 小学生
木曜日 八条中学校利用 18:30~ 選抜小学生/中学生
金曜日 学校開放 18:30~ 小学生
土曜日 有朋高校利用 17:00~ 合同練習
会員の構成
小学生 男子・女子 参加申込みをしたクラブ会員
中学生 男子・女子 ドリームキッズの小学部在籍者のみ受け入れる
参加制限
  • ※小学校6年の夏休み以降は入会できない。
  • ※中学からの途中入会できない。
活動のための費用
1 参加費
小学生
月会費 1,500円(年/18,000円)
※ 尚、一家庭2名以上の参加の場合は一人1,000円とする
※ 前期・後期説明会で年会費を2回に分けて集金
中学生以上の会員に関して
※中学生以上の会員は会費発生しない。
ただし参加・不参加の意思決定をハッキリする。
※参加の場合はスタッフの一員として自覚を持って参加する。
※参加の場合はスポーツ保険に必ず加入する。
2 保険料
(スポーツ傷害保険)
小・中学生
加入費(1年間/4月1日~3月31日)600円
高校生以上
加入費(1年間/4月1日~3月31日)1,600円
3 会費の使用 練習会場費・大会参加費・ユニフォーム・救急用具・その他用具代
4 その他 遠征や合宿などの場合は別途徴収します。
クラブへの問合せ
【クラブ携帯電話】 090-9519-3846
常時留守電機能のため、名前と用件を吹き込んで下さい。
折り返し電話いたします。
【クラブ携帯メール】 bb-dreamkids@docomo.ne.jp
チーム名『ドリームキッズ』のドリームとは

みんなの夢の凝縮

子供たちそれぞれが…
チームが仲間達と一緒に…
親たちが(期待)…
協力者が…
われわれが子供たちの将来に対し…
クラブドリームキッズが組織として成長を…

PAGE TOP